里親4日目:猫のトイレ問題。きちんと覚えられたかな。

里親4日目。リビングのドアをガチャっとあけ、私の顔を見るなり、続・トイレに引きこもり。

朝ごはんのカリカリを少々与える。昨日と引き続き、私の気配がなくなったところで、パクパク勢いよく食べていた。

相変わらず、食欲はあるようで何より。昨日の教訓を生かし、お互いの距離を考え直すことに。

私、しばらくはご飯おばさんになります。
顔を見つめることもしません。

たんたんと、食事・水、排泄したらそのお片づけをして無闇に近づきません。

はい、悲しーい。涙

まぁ仕方ないです。怖い思いをさせてしまったのですから。ごめんよう。

家猫への道のりは長いなぁ。1週間、1ヶ月と徐々に月日が経てば、気持ちが伝わるかしら。

もうこれは、辛抱、辛抱あるのみです。

リビングにケージを置いているので、お互い完全に姿を見せないわけにはいかないけれど。

なるべく他の部屋で作業したり、外出するようにした。

リビングにいるときは、私が背を向けてじっとしていればトイレから出てケージの上段に上がって外を見たり毛づくろいする。

…ふぅ。忍耐が試されますね。

↓朝、びびり顔の彼。私の顔は見せず、カメラだけ向けて静かに撮影。

そうして私たちは距離を保ちながら夕方になった。

さすがに私も緊張感でガチガチであった。

今後、どうしたもんじゃろな〜。遠い目。

とりあえず事務的に。連日心配していた排泄の有無を確認することに。

トイレには形跡がない。うんちはしていないが、おしっこはどうだ?臭い自体がないのだ。

ペットシーツを見てみると、なんと!おしっこの跡が!!臭いはこの優秀なペットシーツ(ユニ・チャーム ペットケア)が吸ってくれていたのね…気づかないわけだよ。

本当に嬉しく、理由が分かって安心した。


あとはうんちね!2日も我慢している。保護主さんに言われて猫砂は少なめに入れていたけれど、ペットシーツを取り替えて、少しだけ砂も足してみた。

夕食は昨日と引き続き、CIAOのウエット。同じくCOMBOのカリカリも少し与えた。ご飯をあげたとたん、私の顔が見えているだろうにパクパク食べてくれた。

う、嬉しい。私、見てていいのかい!
ひゃほう!

カメラを向けても、必死にがっついてる!
食欲には勝てないってことかい。

ガツガツ。

ガツガツ。

ちらり。

ご飯を食べたあとしばらくして、トイレに入って砂をざくざく。

これは…うんちの予感。

ざくざく掘り進めること5分以上。猫砂を足したため、トイレの状況を探っているご様子。

静かになった。「ぽとっ・・ぽとっ」と数回落ちる音、そしてにおい。

きたーー。うんちしてくれました。涙
すっきりしてよかったね。

ご飯とうんちが済んだので、ケージの扉を開けてみました。

ゆっくり時間をかけて出てきたと思ったら、鏡の前でずっと自分を見ている。

保護されるときも一緒だった、兄弟がいると思ったのかな。

その後は昨日ほど探索することなく、自らケージに戻ってゆきました。おそらく、ケージ内にいればご飯も食べられるし、人も入ってこれないから安心な場所だと気付いたようです。

てっきり吉宗さんに嫌われたと思い、半日ほど凹み続けていたので、おしっこをしていたことや、ご飯を食べてくれることが本当に嬉しい。

今日のところはめでたし。めでたし。

今日の気づき:心配が募ると不安になるけど、ここはあえて干渉しないこと。引き続き、あまり見つめず、低姿勢で彼と接してゆきたい。

大◯ 小◯(いつ分かは不明/シーツとりかえ)
ごはん3食◯

2016-04-24 | Posted in , 里親Comments Closed