里親12日目:レーザーポインターに猫も夢中!

里親12日目。一夜あけて、私の熱も下がり回復。

久々に38度を超えたので、インフルエンザかと思い心配していた。自らの治癒力を褒めてあげたいと思う。

ちなみに人の風邪は猫には伝染らないらしい。

そういえば引き渡しの日、保護主さんから猫風邪を予防するためにも年1回の予防接種は受けてくださいと言われたっけ。

来年には病院まで連れていけるかな…素直にキャリーへ誘導できるかな…心配。

今朝、挨拶ついでに調子に乗って頭をなでてみた。いつもの場所、収納ボックスの隅にいたため、逃げることもできず真顔…

あまりしつこく触ると怒りそうなのでひとなでして終了。

その後、ご飯の用意をすると昨晩同様に身を乗り出してくる。

先ほど少し触ったこともあり「シャー!」っと警戒体制。でも気にしません…すぐにパクパクとがっついてくるから。笑

シャー=頂きますの挨拶と理解しますね。
もはや前向き。

食後、ちょうど岩合光昭さんの『世界ネコ歩き』がテレビから流れていた。夢中になって観ている姿が微笑ましい。

テレビの子猫と目が合う吉宗さん。

背中に一点だけ白い毛が生えている箇所がある。チャームポイントだわ。

少し前までは、私がその場を離れるまで食べようとしなかったのに、私が居てもご飯を食べるようになった。

随分と私の顔にも慣れてきたようだ。(または食い意地w)でも相変わらず移動するときはすたすたすたーっと逃げ足で、長いことソファーの下に潜んでいることもしばしば。

機嫌を直してソファーの下から出てきたと思うと、「遊んでくれ〜」オーラ全開。

猫じゃらしを向けるとすぐにじゃれてくる。

気まぐれだな〜…ご飯を食べて寝て、じゃれたいときだけじゃれてきて。

でも自分からはやってこないし、触らせてもくれない。笑

病み上がりのため、昼間は私もうとうと寝てしまった。吉宗さんもめずらしくケージに戻り、すやすやと寝ていたようだ。

ソファで寝ていた私よりも少し高い位置で寝る。これ基本。優越感だね。

疲れが溜まっていたのか、なんだかぐったり。

夕方、夜ご飯をあげた途端またもやガツガツと食べていた。

恐るべし食い意地よ。

よく噛まないで飲み込んでしまうだろうから、今日はカリカリを先に。

噛んだら満腹感も出てくるでしょう…。

その後ウエットタイプのものをあげるも食べ足りないのか、こちらをチラ見。

今日は主人の帰宅が遅くなるようだったので、私も食事を取りました。

吉宗さんのご飯が先…笑

その後、主人が帰宅したため夕食用のカツオのたたきを準備。

キッチンに立つと、
「あれ僕のご飯用意してくれてるの?」
とばかりに視線を向けてくる。

違うよ。さっき食べたやん。
てか、さっきまで寝てたやん…

私たちの住む街は海辺に面しているので、海の幸が豊富なわけだが…くれぐれも魚は与えないように気をつけねば。

意外にも生魚は猫にとってあまりよくない食べ物のようだ。

だからといって焼き魚なんて与えようものなら、大変。旨味を知った猫は恐い。

第一次食卓戦争が始まってしまうよ、きっと。

例によって、夜は躍動的になるため食後は猫じゃらしで遊び始めた。

猫じゃらしの先に付けた長い紐を右へ左へ行ったり来たりさせる。その動きに合わせて左右きょろきょろと顔を動かす仕草がなんとも可愛い。

しばらくして主人がゴソゴソと何やら探し始める。

仕事の道具か何かかと思いきや、
ふと白い壁を赤い光が照らす。

『レーザーポインター』である。

猫の動画でよく見るレーザーポインター。光を目がけて夢中で突進する様子を動画ではよく見てはいたが、わが家にもそんな日が来るとは思っていなかった。

いざ、照明を落として赤い光で誘ってみると…

すごい勢いで追いかける!

追いかける!!

追いかける!!!

まるで運動部の練習、シャトルランを何本も繰り返すかのように、めげずに追ってゆく。

無我夢中で追い回し続けても、捕らえた途端、赤い光は実態を消してしまう。それが不思議なようで繰り返し遊んでしまう。

恐るべしレーザーポインターよ。

なお、私たちはボタンを押すだけなので動くこともなく便利といえば便利です。

あら…

さすがに飛ばしすぎたのか…途中でパタリと床に身体を付けて、足を放り出して横たわりました。

まぁ、疲れるよね…頑張ったご褒美(?)に、ちゅ〜るをあげました。

ペロペロ → 復活!!

早っ!

また「遊んで〜」と懲りずに見つめてくる。

そんなわけで、夜食のカリカリやお水を適度にあげつつ、ドタバタ騒ぎは夜中続きました。

運動不足は解消されそうですが、駆け巡る騒音によるご近所さんへのご配慮はお忘れなく…

ごはん◯大✕小✕

2016-05-02 | Posted in , 里親Comments Closed