里親16日目:猫もラジコン・ミニカーに好反応。

里親16日目。昨日入れ替えたベッドが本当に気持ちよさそうで、よく眠っている。

やっぱり猫のベッドはふかふか柔らかいものにしてあげたほうがいいみたい。

気持ちよさそうだったので、調子に乗ってゆっくりと手を伸ばす私。

…顎から徐々に触って、頭をなでなで。
いつも痒そうに掻いている頭をかきかき。

可愛いね〜と声をかけながら、収納ボックスの隅に体を寄せている吉宗さんをやや強引ながらなでてゆく。

継続して3分くらい。こんなに触らせてくれたのは初めて。

とはいえ、私が少し強引に触るものだから身動きができなかっただけかもしれない。

体をこわばらせながら「どうしよう」と不安そう。

それでも「大丈夫だよ〜」と声をかけながら頭をかきかきしてあげると、ちょっと気持ちよさそうな表情に。

いい加減ちょっとイラついたのか、
「もうやめてよ、やめてったら!」と言いたげな顔で去って行った。

吉宗さんを初めてなでた感想は、

見た目以上に毛がゴワゴワ…!!

初めての本格的ななでなでに成功したものの、早くもシャンプーしたい…という気持ちに。
シャンプーはハードル高いな…

以降、触りたい衝動が爆発して手を伸ばすも、成功したのはこの一度きりだった。

触れたのは、
まぐれかもね…!

今日は予定があって午後まで外出をしていた。主人は家にいたが、帰ったらこんなものが届いていた。そして「組み立てといて〜」という指示が。

Amazonの箱を開けて出てきたのは…
ラジコンミニカ〜〜!!(ドラえもん風に)

組立はさほど難しくないのですが、とっっても小さいシールを貼るのに一苦労。

しかしまぁ何とも精巧に作られています。
「手の平サイズの本格ドリフト」…気になるぜ。

そうして主人はコントローラを手に取り静かに電源を入れた。

ジッ
ジジジジ…

ジジジーーッ!ジャーー!!!

瞬く間に華麗にドリフトを決めて床を走り回る(つるつるフローリングを滑る)。
主人にしてみればラジコン操作はお手の物のようだ。

音を立てて部屋のなかを駆け巡るラジコンミニカー。

呆然とする私。

反応せずにいられない吉宗さん。

完全に獲物を狙う目へと変貌。

意外にも吉宗さんにはかなり好反応だった。

部屋の隅であえて止まったふりをしていると、すかさず突っ込んでくる。
サイズ感と素早さがたまらんのだろうな。

音がね、ちょっとうるさいので、さすがに夜は勘弁してほしいけども。

これで遊び道具は手動の猫じゃらし、レーザーポインター、ラジコンカーと揃ってきた。

走り回って遊び疲れると、床にパタンと横になっちゃう。
でもすぐに復活して「遊んで〜」とつぶらな瞳で訴えてくるからちょっと笑える。

そうしてさんざん遊んで疲れたのか、今夜は爪とぎの上で寝ることを覚えたようです。
なぜ今まで気づかなかったのか。

スフィンクス座りでドラゴンボールのカリン様みたい。

カリン様状態の時は本当に気持ちよさそう。
見ているこちらまで癒される。

夜、いつものように手のひらにカリカリを乗せてあげていたら、
食い意地の果てに私の指を「ガブッ!」と噛んだ。
噛んだというより間違えて食べた。が近い。

…結構痛かったよ。苦笑

流血しなかったのはいいけれど、ちょっと気をつけないといけないな。

ラジコンとの格闘、お疲れさまでした。

ごはん○大×小○

2016-05-06 | Posted in , 里親Comments Closed