里親23日目:引き取り当初から比べると顔つきが変わってきた。

里親23日目。夜中の3時頃に目が覚めてしまい、吉宗さんの様子がなんとなく気になったためリビングへと向かう。

電気をつけず、吉宗さんの光る目を確認。まだ遊んでいるのね。私はそのままソファで寝ることにした。

猫が居ると、その一挙手一投足が気になってしょうがない。日々変化があって面白いし、最近よく鳴いてくるので、かわいさもひとしお。

ソファに寝転んでうとうとすると、私に気づいてミャオミャオ鳴いてくる。残念ながら私は夜型ではないためパワー不足です。寝ます。

しばらくすると、バタバタバタン!と激しく走り回る音。よかれと思い昼間与えてみたペットボトルのキャップ、そいつを必死に追いかけているようだった。

昼間は無反応だったのに、本当は遊びたかったんだね。シャイな奴め。

にしても人が居ないとこんなにもはしゃぐのか。昼間の様子とは掛け離れて、全速力で暴れているよ。

広大な野山を駆ける野うさぎかよ。時々、猫背で進む吉宗さんの動きがうさぎかそれ以下の小動物に見えるよ。

結局5時半頃目が覚めた。吉宗さんはさすがに寝ていた。さんざん遊び回っていたからね。

そしてトイレにはしっかりとくっきりとうんちが残っていた。昨日に続き、気付かぬうちに済ませていた。2日連続とは快便ですね。あっぱれ。運動してると腸内活動もさかんになるのかしら。

私の気配に気づき、起きてくる吉宗さん。ニャオニャオ鳴きながら「飯〜」と迫ってくる。そして未だに「シャー!」言ってる。

あと鼻息荒い。フンフン!ごはん皿を目の前にしてフガフガ言ってる。

フガフガ、カリカリ!モグモグ!

昨日から毛玉用のカリカリもあげることにした。毛づくろいをしているのに、吐かないもんだから相当お腹に毛がたまってきているはず。

ついでに猫草も買ってきた。スーパーで200円くらいで2回分使える。種をまいて3日ほどで発芽し、日光をあてて成長を観察する。1週間ほどで生え揃い、食べごろになるようだ。楽しみ。

写真を撮りながら、ふと家に来た当初の写真と見比べてみた。3週間が過ぎて、ずいぶんと顔つきが変わってきたもんだ。

3週間前の写真。

今朝の写真。

来てすぐの頃は、ケージに近づくとそっぽを向いてしまい、写真を撮るのが難しかった。

小さな音でもビクッ!と大げさなほど敏感に反応していたから、その緊張感がこちらにも伝わってきた。精神的にとても気を遣って過ごしたな。

それがこの表情。カメラを向けても堂々としている。落ち着きが出てきた。

ケージの外へ出て、自分の居場所を新たに確保して。ご飯もよく食べるものだから艶が出たというか、毛並みもなんとなく綺麗になったような気がする。

来た頃の写真は本当にガッチガチで野良猫感すら出てるわ…。

以前からブログやSNSなどで、飼う人によって顔つきがどんどん変わっていく猫たちを見てきた。吉宗さんもしだいに変わってゆくだろうなとは想像していたけれど。

徐々に柔らかな顔つきになってくるのが分かると、なんだかほっとする。

こう思うと、初めからベタベタスリスリしてくる猫さんもかわいいけど、臆病猫を飼い慣らしてゆく過程も面白い。

部屋の中で元気いっぱいに遊ぶ姿を見て、「うちに来てよかったね」と何度も思うのである。

今日は寝てばかりの1日。夜に向けてのパワーを温存しているようで恐ろしい。笑

…案の定、23時を過ぎた頃からドタバタ騒ぎが始まった。
私は寝るのであります。

ごはん○大○小○

2016-05-13 | Posted in , 里親Comments Closed