里親39日目:初めてのダンボールハウス作り。

2016/5/24(火)
里親39日目。今日は思い立って吉宗さんのおうちをリニューアルしてみることにした。

リニューアル…と言っても、収納ボックスに勝手に入って寝ているだけなので、きちんとくつろげる家を作るのは初めてのこと。

今朝、何の気なしに床に置いていた段ボール箱にすっぽりはまってリラックスしていたので、もう少し立派なものを作ってあげよう!という気持ちがふつふつと湧いてきた。

ダンボールで作った筒の中にラジコンを走らせて遊ぶ。この熱狂っぷり。

ダンボールで何かを作るなんて小学生ぶり…

大きさを考えながら2つの箱を組み合わせてガムテープでぺたぺたと貼ってゆく。

入り口は狭くしたほうがぐっとくるだろう。顔の輪郭よりやや大きめの円をコンパスで描き、カッターでくり抜いてゆく。直径14cmの円とした。

コンパスのケース裏には明らかに自分の名前が書いてあるんだけど…いつ買ったのだろう。
使った形跡はないが、この日のために取っておいてよかった。

久々の工作はとっても楽しい。創作意欲が止まらなくなってしまい、ついでにおもちゃも作ることに。

薄い段ボールに丸い円をいくつかあけて、その中をスーパーボールが行き来できるようにする。
箱の中にも小さく切った段ボールを貼り付けて、ボールの可動域を調整したり。

なかなかニクい仕事をしたと思う。

こういうのってやり始めると次第に極めたくなる…強度とか広さとか実用さのほか、美しさやデザイン性とか。

ガムテープの貼り方まで徐々に気になってくる。

とにかく小一時間ダンボールハウス作りに集中した。なかなかいいものができたんじゃないかな。

今夜は既にいつもの場所で寝ているので、明日様子を伺うことにしよう。気に入ってくれるといいなー。

2016-06-05 | Posted in , 里親Comments Closed